ホーム 奉仕活動・アクティビティ 社会福祉活動

社会福祉活動

盲導犬支援募金活動

盲導犬支援募金活動

1925年に米国オハイオ州で開催された、第9回ライオンズクラブ国際大会の記念講演 で、ヘレン・ケラー女史が「ライオンズよ、闇を開く騎士たれ」と訴えられたことに 応え 以来、ライオンズクラブは盲人福祉活動に観り組んでいます。
浦安ライオンズクラブでは盲人福祉活動の一つとして、盲導犬育成支援を行っております。浦安市内に約50ヵ所、盲導犬募金箱を設置しています。可愛い犬の募金箱をみかけたらご協力をお願いします。

年度2003年2004年2005年2006年2007年2008年実績累計
募金額378,103円356,097円285,863円161,187円181,060円90,209円3,094,756円

浦安市で1頭目の盲導犬を貸与

盲導犬のオリオン号を貸与

浦安ライオンズクラブの盲導犬普及活動によって浦安市に1頭目の盲導犬が貸与されました。
浦安市在住の佐藤さんに、財団法人盲導犬協会 神奈川訓練センターで訓練を受けた盲導犬のオリオン号が貸与されました

趣味の歌を生かして老人ホームやデイサービスへ出向き、ボランティア活動をしております。行動範囲が広がり、楽しくてしょうがないほど。それも盲導犬のおかげです。
盲導犬ユーザー佐藤様より

「手をつなぐ親の会」クリスマス会への参加

クリスマス会

浦安市総合福祉センターで「手をつなぐ親の会」のこれいのクリスマス会への参加は、浦安ライオンズクラブが社会福祉委員会のメンバーとして一番永く継続して行われているボランティア活動です。当日は、私たちが用意したプレゼントをお一人お一人に手渡ししています。

盲人留学生交流会支援

盲人留学生交流会

「ジュエリーボックス第11回盲人留学生交流会」盲人留学生との交流会は視覚障害を持ちながら、言葉も文化も異なる日本で、鍼・灸・マッサージなどを学んで自国に戻り、自立を目指す若者たちを励ますことを目的として始め、早くも11回目を迎えています。

災害街頭募金活動

2007年新潟中越沖地震被災者のための災害救護募金活動を、市内ボーイスカウト、ガールスカウトの皆様と共に行いました。

歳末助け合い募金

地域ではそこに住んでいる方々が地道に様々な活動をし、それぞれ助け合って創られてきています。浦安ライオンズクラブでは、歳末たすけあい募金活動の大きな柱である「チャリティー映画まつり」に協賛しております。