ホーム 奉仕活動・アクティビティ 第34期 メンバーの皆様へ、34期会長任期を迎えて

メンバーの皆様へ、34期会長任期を迎えて

L指田 勝希

伝統のある我が浦安ライオンズクラブ第34代会長として、その重責をつつがなく全うすることが出来ましたことに今、安堵と大きな喜びを感じております。これは運営にあたってメンバー皆様のご理解とご協力、そしてご支援のお陰で御座います。心より厚く御礼を申し上げます。

振り返りますと数多くの想いでいっぱいであります。そこで想いの一部を申し上げます。
○熊川秀和L、内田実弥Lお亡くなりになりクラブとしてかけがえの無い方を失い誠に残念でありますが、さぞかし天国で先輩ライオンと共に我がクラブを見守って下さっていると思います。
○各種団体への助成金交付を見直し実行しました。
○視力ファーストキャンペーンⅡは初年度目標を達成いたしました。
○事務局を浦安商工会議所会館に移転を決定しました。浦安市の政治、経済、行政の中心地において地域に密着した奉仕活動をすることはクラブ発展に期待できるものと考えます。
○今期は特に当クラブからキャビネット役員として多数のメンバーがご活躍されご指導下さいました。内田元地区ガバナー地区名誉顧問、鹿野リゾンチャーパーソン、金子献眼推進委員長、大塚献眼推進副委員長、丸茂1R地区PR情報委員の皆さんには敬意を表し感謝を申し上げたいと存じます。

以上となりますが、メンバーの皆様1年間大変お世話になり有り難うございました。

2006.06.01掲載